( MORNING GATE )
放 送 時 間 MON~FRI 07:40-07:45
世の中のありとあらゆるランキングを紹介していくコーナー。
今日、ご紹介するランキングはこちら!!!
 

放 送 日

2018.10.15

「ジュリアナ東京あるあるランキング」

「お立ち台の女王」「ディスコの女王」の異名を持つ荒木久美子さんにご協力いただきました

(MORNING GATE調べ)

1つ目:ファッションは、センスにボディコン、ハイヒール
⚫ 当時のジュリアナは、扇子にボディコン、ハイヒールにチャンピオンベルト、大きいイヤリング
⚫ 荒木師匠は、チャンピオンベルトは嫌いだったそうです。
⚫ アフターバブルなので、そこまでブランドにこだわりはなかった
⚫ 当時はやっていたブランドは「ルナマティーノ」と「ヴェルサーチ」。
⚫ ルナマティーノを身にまとったルナ軍団という集団もいた
⚫ ルナ軍団というとパラパラのイメージ
⚫ 髪型は前髪トサカの金髪でとにかくハデだった


2つ目:1番いい時期は3ヶ月
⚫ ジュリアナに限らず、クラブやディスコで一番いい時期は、オープンして 3 か月間。
⚫ その後は客層が落ちていく。
⚫ 3 か月間は、芸能人やモデル、謎のお金持ちなどがいるので、一軍がお店を占めている
⚫ その後は一軍が引いて、二軍がやってくる。
⚫ 客層が一番良いのが 3 ヶ月間。


3つ目:お立ち台にはだれでも乗る事が出来るが…
⚫ お立ち台にはだれでも乗ることが出来る
⚫ しかし、お立ち台は女の世界!見た目がすべて。
⚫ 綺麗じゃないと「ブスはどきなさいよ」と落とされるそうです。
⚫ 田舎っぽい、芋っぽい、太っている人がいたがそういう人が落とされていく。
⚫ カーストがもう出来上がっていて、上位の人たちが仕切っていた。


4つ目:謎の男、ゲッターズたち
⚫ ジュリアナ東京には「ゲッターズ」と呼ばれる男性たちがいた。
⚫ 占い師のゲッターズ飯田さんは、関係ありません。
⚫ ジュリアナは 12 時に閉店するため、終電もなく、タクシーも足りない。
⚫ 入場料 5,500 円を払わずに、裏口に車を付け、ナンパをして女性をゲットする男性たちの総称。
⚫ 六本木でそのまま飲み明かす

5つ目:プレゼントは…
⚫ シャネルのバッグをプレゼントされるのは普通。
⚫ 荒木師匠じゃありませんが、
  整形外科の先生が「今日コレ乗って帰っていいよ」と赤いベンツのカギを渡していたのを見た。
⚫ 当時はみんな肉食系だった
⚫ ちなみに荒木師匠は「つがいのクジャク」をプレゼントされたことがあるそうです。