2018.07.12

2018年上半期(1月1日~6月30日)
劇場で見た作品(新作)43本の中を個人的カテゴリーで
ピックアップしてみました。
 
満足度TOP5
『女神の見えざる手』
『グレイテスト・ショーマン』
『スリービルボード』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『WONDERー君は太陽』
 
↑ こちらはこれまでのナビ通である程度書いてあるので詳細は割愛
 

原作や前作を上回ったで賞
『ジュマンジ』
 俳優    ジャック・ブラックが最高!!

『孤狼の血』
原作の凄さをそのまま継承、さらに画ヂカラがハンパ無い!
ひたすら圧倒された作品

『50回目のファーストキス』
ハリウッド版がとても好きなので、実は日本版リメイクに大きな不安を抱えていましたが
期待を良い意味で裏切って、完全なるコメディに変えていた点が最高!
「銀魂」の福田雄一監督の凄さを実感した作品

『羊と鋼の森』
映画の強みを実感。小説の中では想像するしかなかったピアノの音色が
映画では繊細に表現されていて、音を楽しめた点が素晴らしかった!!!
 

女って怖~いと思った2作
『ファントム・スレッド』
『女と男の観覧車』
どちらも、好きな男を自分に留まらせるためにそこまでする!?
という驚異の恐ろしさ(苦笑) 女って怖い・・・。
 

 
興味の薄かったスポーツなのに、魅せられた作品。

『アイ・トーニャ 史上最大のスキャンダル』
日本の映画ではこんな風に描けないだろうな・・・と
構成力に感嘆!!
フィギュアスケートの迫力を氷上でとらえていたのもすごかった!



参考までに上半期に劇場で見た43作品はコチラ↓↓↓
観に行った順です

<洋画>
  • ノクターナルアニマルズ
  • キングスマン2 ゴールデンサークル
  • 女神の見えざる手
  • 不都合な真実
  • ル・コルビジュエと追憶のアイリーン
  • ダークタワー
  • パーティで女の子に話しかけるには
  • ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命
  • スリービルボード
  • グレイテスト・ショーマン
  • 人生はシネマティック
  • シェイプ・オブ・ウォーター
  • 15時17分 パリ行き
  • ナチュラルウーマン
  • ブラック・パンサー
  • ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
  • ペンタゴンペーパーズ 最高機密文書
  • ジュマンジ
  • レディプレイヤー1
  • パシフィック リム・アップライジング
  • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
  • アイ・トーニャ
  • ゲティ家の身代金
  • Wonder- 君は太陽
  • ファントム・スレッド
  • デッドプール2
  • 女と男の観覧車
  • ハン・ソロ スターウォーズストーリー
  • ザ・スクエア

<邦画>
  • サニー/32
  • さよならの朝に約束の花束をかざろう
  • 空海
  • 北の桜守
  • ちはやふる 結び
  • となりの怪物くん
  • 孤老の血
  • ラプラスの魔女
  • のみとり侍
  • 50回目のファーストキス
  • Over Drive
  • 羊と鋼の森
  • 万引き家族
  • 空飛ぶタイヤ