2018.04.12


駐車していた車を出そうと、万代のコインパーキングに入ったら
ピカピカのハーレーダビッドソンに乗った
20代とみられる青年に声をかけられました。
 
「すみません、これから出ますか?」
「はい・・・?」

いぶかしげな表情の私に、
「一緒に出てもいいですか?
バイクで入ったものの、バーがバイクを認知せ ず出られなくなっちゃって・・・。」
 
あぁ、なるほど。
清算をすると出口のバーが上がるタイプの駐車場だと
バイクでは認識しないこともあるのね・・・と協力。
 
「私もライダーなんだよ、それ、4スト? 単発の音じゃないよね~」
とプチバイク談義をしました。
 
無事に駐車場から脱出できた彼は
律儀に 信号で隣に並び 「ありがとうございましたーーー」
と爽やかな笑顔で 風と一緒になって走り去りました。
 
ほんの5分くらいの会話なのに
彼の人懐っこさと、さわやかさに、
その日一日の彩が豊かになった出来事でした。
 
バイク乗りって、仲良くなるのは意外と簡単です。
車好きよりバイク好きの方が人に対する壁も低いかも(あくまで持論です)
 
 
さて、
今週のシネマポートの特集は アニメ特撮好きの監督です。
今年のアカデミー賞最優秀監督賞を受賞したギレルモ・デルトロ監督。
「シェイプ・オブ・ウォーター」を見て、
あまりの比喩と芸術の素晴らしさに感動したので改めて彼の育った環境や背景をまとめてみました。

「パンズ・ラビリンス」といったファンタジードラマのような作品から
「パシフィック・リム」のような戦隊もの?
さらに「ヘルボーイ」などのアメコミものまで手掛ける彼の、世界を紐解きます。
お楽しみに~。