2018.09.08

GOOD MUSIC ON GOOD WEEKEND:)

「2018年は、読書の秋!」
1冊目の本は340ページのうち、160ページまで読み終わりました。
1カ月に1冊の目標。読書に慣れ親しんでいる人からしたら、低すぎるハードルですよね。
しかし、読書の習慣がない人間にとっては、毎日本を開いて読む時間を作ること自体が難しいのです。
1日5分間だけでも読書の時間ができると、知らない世界への扉がパーッと開くような感覚がとても不思議。

読書の秋を楽しむ一方で、芸術の秋も満喫しています!
9月8日には「笛人 本宮宏美 ふるさとコンサート2018」に行ってきました。
FM PORTの交通情報と天気予報のBGMは、本宮宏美さんのフルートの演奏です。
フルートを自由自在に操って出される、カラフルな生「声」に驚き、心動かされたコンサートでした。
本宮宏美さんの新アルバム「Voice」は絶賛販売中なので、是非聞いてみてください。


翌日9月9日には、クラシック音楽のコンサートへ。
神奈川県川崎市にある、ミューザ川崎シンフォニーホール。
ホールの外壁には、四分音符のデザインが施されていてオシャレ。
20世紀を代表する大作曲家、ストラヴィンスキーのバレエ三部作を聞きに行きました。
指揮者、飯森範親さんが描き出した荘厳で力強い「火の鳥」は本当に良かった!


最後はオマケの写真。


川崎駅地下街で、八分音符がラッパを吹く面白い絵に遭遇!