2016.06.25

今回25日の放送は、夜9時10分からのお届けでした。
お聴きいただいた皆さま、本当に有り難うございました。

音楽を遡ると、「生演奏」しかなかった時代があったわけですが、
記録すなわち「録音」ということができるようになり、
音楽は家庭や車内で「再生」することができるようになりました。
そして今はPCやスマホでラジオを聴くこともできるようになりました。
今回そのようなことを回想しながら、
この有難い時代、生演奏とはまた違った意味合いでご家庭や車の中で、
より良い音で音楽を聴いてみましょうということをお伝えいたしました。
次回は、実際にスピーカーを例にして、
簡単に音のグレードアップが出来るということをお伝えしていきます。

そして、今回の特別企画はソニックプラスセンター新潟へ電撃訪問、
最新カーオーディオの実際の「音体験」を音レポでした!
ホリーコールトリオの楽曲では、ボーカル音像がセンターで、
それこそ目の前に浮かんで実際に歌う姿が解るという驚きを実感しました。
ベースが緩むことなく、エッジが効いてきちんとピッチを伴った太さを感じることが出来ました。
ハイエンドホームオーディオでもなかなか難しいと言われるこれらの音質表現が、
見事に再現されてる様は正に感動です。
 
さらに、ロキシーミュージックの楽曲では、ドラムスの低い方の響きがきちんと伝わり、
そこにのっかるブライアンフェリーの艶っぽい声が
ホントに実在感を伴ったリアリティーを感じることが出来ました。
次回は、車外への音漏れの件をレポートいたします。

「SonicPLUS」を装着したデモカーで、
是非最新カーオーディオを試聴してみて下さい。
カーオーディオの概念が変わるかもしれません。