2016.09.04

9月3日の「ベターサウンドライフ」をお聴き下さいまして、どうも有り難うございました。

いよいよ来週は加茂山公園でJINROCKFESTIVAL IN KAMO2016が開催されます。
自然に囲まれた異空間でのフェス、是非その空気をご一緒しましょう!

さて、御陰さまで今回は遂にアナログレコードでの放送が実現しました!
しゃべりながらレコードに針を落とす作業、新鮮な体験となりましたが、皆さんは如何だったでしょうか?
特にイーグルスの「デスペラード」では、アナログ盤とCDを聴き比べてみるという近年まれに見る実験?をやってみました。
手間がかかり、パチパチ音などデメリットも多いアナログレコードですが、ここ数年はひとつのブームのように、当時の世代からすると懐かしさを伴って、若い世代からすると新鮮そのものということで、注目度急上昇のようです。
デジタル系では出せない音の滑らかさ、温かさみたいなニュアンスを感じてもらえたら嬉しいと思っています。

今後も番組内でアナログレコード盤をご紹介していきたいと思っていますが、決してアナログが絶対に音が良いということではなく、現代はCDあり、ハイレゾあり、MP3あり、そしてアナログレコードも現役で音楽ソースのひとつとしてまた復活している、という位置づけなんだと思っています。
そして聴く環境も含めて、多種多様である、それが今の時代なんだと思います。

そのあたりも含めて、是非感想をお寄せいただけたらと思います。
来週もアナログ盤、いきますよ〜!

カーオーディオのコーナーでご紹介したのは、超高性能のダイヤトーンサウンドナビ。
ソニックプラスセンター新潟は、勿論ソニックプラス、ソニックデザインブランドのスピーカーセットアップで定評があるわけですが、それにも増して音の入口であるナビから、音の出口であるスピーカーまで、そのトータルでのサウンドプロデュース力が最大の特徴・魅力なんだと思っています。
とは言え、専門的で敷居が高いイメージを持たれるかもしれませんが、実は代表の三浦さんご自身が非常にフレンンドリーで気さくな方で、車と音楽の話になるとうっかり取り留めもなくなるような、そんな一面を持っていらっしゃいます。
車や音楽の話をしながら、こだわりの音の試聴ができますので、是非一度お気軽に新潟市東区松崎にありますソニックプラスセンター新潟に立ち寄ってみてください!
HTTP://SONICPLUSCENTER.NIIGATA.JP

<オンエアー曲>

レット・イット・ビー/ザ・ビートルズ レット・イット・ビー (アナログ盤)より1970年
MY BACK PAGES/KEITH JARRETT SOMEWHERE BEFORE(アナログ盤) より 1968年
デスペラード/イーグルス デスペラード(アナログ英国盤)より 1973年
デスペラード/イーグルス デスペラード(CD)より
名前のない馬/アメリカ アメリカ(アナログ盤)より 1971年
フィーヴァー・ドリーム/ベン・ワット フィーヴァー・ドリームより 2016年