ECHIGORIAN 〜トキめき新潟人〜
放 送 時 間 MON.〜FRI. 06:30-06:50
ナビゲーター 南雲和子

「全ての基本は熱中である。
そしてその熱中は純真な心から生まれる。」


これは、アメリカの詩人エマーソンの言葉です。
ひとつの物事に熱意を傾けている人。
ひたむきに夢を追いかける“越後魂”を持った人。

私たちのふるさと新潟には、
そんな魅力的な
「ECHIGORIAN」がいます。

人の魅力と、熱中することの素晴らしさ、
そして、ふるさと新潟の可能性を紹介する
20分間のインタビュー番組です。

また、
毎週金曜日23:00~は、1週間の放送を1時間に凝縮した
ダイジェスト版の再放送をおおくりしています。
再放送の予定等、詳しくはこちらをご覧ください。

どうぞご期待ください。

放 送 日

2017.12.11



【ECHIGORIAN No.360】
星野貴代(ほしの・たかよ)さん
陶芸家

★「楓画廊 Kaede Gallery + full moon」にてグループ展開催中
http://www.kaede-g.com/
【会期】2017年12月8日(金),12月17日(日)『For Christmas 2017』
佐藤裕美×弦巻理江×星野貴代
(楓画廊「展覧会の記録」ページから過去の星野さん個展出品作品も見ることができます)


☆1974年生まれ、新潟市西区出身・在住
☆北海道内の大学で美術全般を学ぶなかで陶芸に魅かれ、卒業後は研究生として陶芸に打ち込む
☆新潟に帰郷した翌年の1999年、佐藤公平(さとう・こうへい)氏に師事
☆2001年、旧中之口村に窯を開く
☆高校で美術の非常勤講師を務めながら制作を続ける
☆作品は日用品からオブジェまで様々。年に2~3回のペースで県内を中心に個展を開催
☆2016年からは陶芸のほかペンで描く線画(ドローイング)も手掛ける等作品の幅を広げている