クラシック ホワイエ
放 送 時 間 SAT. 22:00-23:00
ナビゲーター 飯尾洋一

ホワイエはコンサートホールの談話室・休憩室のこと。

クラシックの楽曲や作曲者のこと、演奏家やコンサートのことなど、みなさんとコンサートホールのホワイエで語り合うような気持ちでお届けします。

毎月第1週は親しみやすい選曲。
毎月第4週または最終週は飯尾さんカラー全開なテーマでお届けします。

音楽ジャーナリストの飯尾洋一さんの選曲とナビゲートで、クラシックをさらに楽しいものに。
メッセージはcl@fmport.comでお待ちしています。(サッカーに関する質問も可(笑))
メッセージを読ませていただいたかたには、番組オリジナルクリアファイルを差し上げます。

【飯尾洋一(いいおよういち)】
音楽評論家。1965年金沢市生まれ。
1995年よりクラシック音楽ファンのためのWebサイト「CLASSICA」を個人で運営。

クラシカはこちらからアクセス↓↓↓
http://www.classicajapan.com/
 

放 送 日

2019.05.25

バッハ再構築 オルガン協奏曲ヴィオラ協奏曲
現存する作品から復元するバッハ。「バッハ再構築 オルガン協奏曲とヴィオラ協奏曲」と題しまして、一風変わったバッハの協奏曲を聴いてみたいと思います。


◆バッハ:オルガン協奏曲 ニ長調
(チェンバロ協奏曲第2番BWV1053、教会カンタータ169、49からの復元版)
バルト・ヤーコプス(オルガン独奏&楽譜校訂)
寺神戸亮指揮
レ・ムファッティ


◆バッハ:ヴィオラ協奏曲 変ホ長調
(チェンバロ協奏曲第2番BWV1053、教会カンタータ169、49からの復元版)
ラーシュ・アネルス・トムテル(ヴァイオリン)
ヤン・ビョーランゲル指揮
1B1室内管弦楽団


◆バッハ:オルガン協奏曲 ニ長調 より 第3楽章
(チェンバロ協奏曲第1番BWV1052、教会カンタータ BWV.146、BWV.188からの復元版)
バルト・ヤーコプス(オルガン独奏&楽譜校訂)
寺神戸亮指揮
レ・ムファッティ