クラシック ホワイエ
放 送 時 間 SAT. 22:00-23:00
ナビゲーター 飯尾洋一

ホワイエはコンサートホールの談話室・休憩室のこと。

クラシックの楽曲や作曲者のこと、演奏家やコンサートのことなど、みなさんとコンサートホールのホワイエで語り合うような気持ちでお届けします。

毎月第1週は親しみやすい選曲。
毎月第4週または最終週は飯尾さんカラー全開なテーマでお届けします。

音楽ジャーナリストの飯尾洋一さんの選曲とナビゲートで、クラシックをさらに楽しいものに。
メッセージはcl@fmport.comでお待ちしています。(サッカーに関する質問も可(笑))
メッセージを読ませていただいたかたには、番組オリジナルクリアファイルを差し上げます。

【飯尾洋一(いいおよういち)】
音楽評論家。1965年金沢市生まれ。
1995年よりクラシック音楽ファンのためのWebサイト「CLASSICA」を個人で運営。

クラシカはこちらからアクセス↓↓↓
http://www.classicajapan.com/
 

放 送 日

2018.10.20

【ベートーヴェンとライバルたち 1805年】

一年一年、その年に書かれた名曲を追いかけて時代を追体験するシリーズの第11回。
前回は1804年、ベートーヴェンが決定的な傑作である交響曲第3番「英雄」を作曲したところまでお話しいたしました。その続き。


 

 

■ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第2

ダニエル・ハーディング指揮

ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン

 

 
 

■ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」第1幕より 第1曲 二重唱「ようやく、ふたりきりになったね」、第10曲 囚人たちの合唱「なんという嬉しさ」

サイモン・ラトル指揮

ベルリン・フィル

ユリアーネ・バンゼ(ソプラノ)

ライナー・トロスト(テノール)

アルノルト・シェーンベルク合唱団

 

 

■ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」第2幕より抜粋 第14番四重唱から最後まで。

サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィル

アンジェラ・デノケ(ソプラノ)

ジョン・ヴィラーズ(テノール)

アラン・ヘルド(バリトン)他

アルノルト・シェーンベルク合唱団