ヒトつなぐ、ココロつなぐ“はずのみ”
放 送 時 間 FRI. 16:00-16:15
ナビゲーター 立石勇生

佐渡市にある北雪酒造の羽豆社長と立石勇生が、ゲストと共に…北雪のお酒を酌み交わしながら様々なトークを繰り広げる、金曜夕方の15分間。
聞けば聞くほど…日本酒が飲みたくなる!?

毎週、北雪のお酒やグッズをプレゼント!
「羽豆さんなら応えるハズ」コーナーでは、疑問・質問・ネタふりに羽豆さんが一刀両断で答えてくれます。
紹介した方には即断即決でプレゼントを選びます!
hazu@fmport.com
 

放 送 日

2018.05.25

第467回 「ロシアより愛をこめて!?」

前回からシーズン52。
お迎えしたのは…在新潟ロシア連邦総領事館のヤーセネフ・セルゲイ総領事とイワノフ・ドミトリ副領事。
すし清矢ヶ崎さんのお造りが登場。お二人共、箸が伸びます!



先週は、総領事とご家族の海水浴ばなしでしたが、今回は、副領事のお話。
32歳!若きエリート!趣味はスキー、旅行、歴史!日本各地を出来るだけ旅行して訪れるそう。
ロシアには28日休暇を取る法律があるそうで、ゆっくり旅するのがロシア流だそう。
そんな副領事の奥様は、日本歴は先輩!日本語とアニメ漫画を学びに新潟へ来たそう。
なのでお二人は新潟でご結婚。なんと出会いの場は白山神社だそう。
奥様も同じ「イワノフ」の苗字だったので手続きも「ラクだった」と笑います。



お二人共、日本に来て初めて日本酒と出会ったそう。副領事が好きなのは「熱燗」。
冬、スキーの後、温泉に入って、旅館で熱燗を飲む!そんな風流な旅がお好み。
そんな副領事、「若い人たちが自分の国(日本)の歴史を知らないのが残念」といいます。
本当に日本が好きなんですね~。

■今後話題にも出てくる“在新潟ロシア連邦総領事館”は朱鷺メッセ12Fです。
(みなさんフレンドリーに迎えてくれます)
■ロシアについての情報は…在日ロシア連邦大使館HPへ。 
https://tokyo.mid.ru/web/tokyo-ja/home

★番組後半のコーナー★「羽豆さんなら応えるハズ」
長野県の「てる」さんから…。酒風呂にする場合の量は?という質問。コップ一杯でOKと羽豆さん。
【プレゼント:(まだ北雪の倉庫に残ってた)北雪オリジナル入浴剤】
※あなたも羽豆さんに…疑問、質問、意見、感想…なんでもぶつけてみましょう!お酒や北雪グッズを“即断”でプレゼント!

佐渡の酒 北雪の何かが当たるハズ!?

佐渡の酒 北雪酒造の羽豆社長が皆さんのメッセージに答えるコーナー、
「羽豆さんなら応えるハズ」にメッセージを送って北雪の何かを当てよう!

お酒についての質問、相談したいお悩み、
「はずのみ」でトークして欲しいテーマ、
あなたの知ってるお酒の席での笑える・泣ける話
あなたの知ってる北雪の飲めるお店!
などなど…

ご意見ご感想を何でもドシドシお寄せください。

北雪の酒、グッズ、etc・・・
何が当たるかは、その時の羽豆さん次第!

羽豆さんの気を惹くメッセージを送ることが当選のカギとなる!?

※メッセージ欄にコメントを忘れずに記入してご応募ください。

放送でメッセージを採用された方が当選となります。