ヒトつなぐ、ココロつなぐ“はずのみ”
放 送 時 間 FRI. 16:00-16:15
ナビゲーター 立石勇生

佐渡市にある北雪酒造の羽豆社長と立石勇生が、ゲストと共に…北雪のお酒を酌み交わしながら様々なトークを繰り広げる、金曜夕方の15分間。
聞けば聞くほど…日本酒が飲みたくなる!?

毎週、北雪のお酒やグッズをプレゼント!
「羽豆さんなら応えるハズ」コーナーでは、疑問・質問・ネタふりに羽豆さんが一刀両断で答えてくれます。
紹介した方には即断即決でプレゼントを選びます!
hazu@fmport.com
 

放 送 日

2018.08.03

第477回 「思い出のピロシキ」

現在はシーズン53。
お迎えしたのは、燕市ご出身の料理研究家村山瑛子さん。
今回は、子どもの頃…料理に興味を持った“きっかけ”のお話。
物心ついた頃から好きだったそう。
お母様は「料理は嫌い」と口にする割に、しっかり料理を作る方だとか。
お父様も「外食でいいよ」と言い、結構外食率も高かったそう。逆にメリハリがついていたとも。



そんな村山さんが初めて作った料理は「ピロシキ」。
小6時代、お母様の誕生日祝いとして作ろうとしたそう。
漫画の中で「おいしそう」という事で、料理本を見て見よう見まねで作ったら…発酵もダメで“おせんべい”みたいでしたが、お母様は「美味しい!」と喜んだといいます。
数年後、本物のピロシキを食べても「あなたの方が美味しかった」と言ってくれたそう。



「料理は愛情だよ」と、羽豆さんも感動。
その後、村山さんはピロシキは作ってないそう。
でも、ご自身でも 「当時のピロシキの方が美味しかった!」と笑いました。

■丸山さんは、毎月第4土曜に「スマイルスタジアム」(NST)にレギュラーでご出演中。■著書「手抜きでサクッと・イイ女ごはん」(講談社)
 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000224876
■村山瑛子さんの公式サイト https://www.murayamaeiko.com/

★番組後半のコーナー★「羽豆さんなら応えるハズ」
三条市の「青いベンチ」さんから…。冷酒の美味しい飲み方は?という質問。羽豆さんおススメは「かっぱ酒」!鬼ころしにキュウリスライス1枚…これでメロンのような香りが楽しめます!そしてお酒は0℃で凍らないので、冷凍庫でギンギンに冷やす!のも、おススメ。
【プレゼント:北雪オリジナル「おちょこ」】
※あなたも羽豆さんに…疑問、質問、意見、感想…なんでもぶつけてみましょう!
お酒や北雪グッズを“即断”でプレゼント!

佐渡の酒 北雪の何かが当たるハズ!?

佐渡の酒 北雪酒造の羽豆社長が皆さんのメッセージに答えるコーナー、
「羽豆さんなら応えるハズ」にメッセージを送って北雪の何かを当てよう!

お酒についての質問、相談したいお悩み、
「はずのみ」でトークして欲しいテーマ、
あなたの知ってるお酒の席での笑える・泣ける話
あなたの知ってる北雪の飲めるお店!
などなど…

ご意見ご感想を何でもドシドシお寄せください。

北雪の酒、グッズ、etc・・・
何が当たるかは、その時の羽豆さん次第!

羽豆さんの気を惹くメッセージを送ることが当選のカギとなる!?

※メッセージ欄にコメントを忘れずに記入してご応募ください。

放送でメッセージを採用された方が当選となります。