ヒトつなぐ、ココロつなぐ“はずのみ”
放 送 時 間 FRI. 16:00-16:15
ナビゲーター 立石勇生

佐渡市にある北雪酒造の羽豆社長と立石勇生が、ゲストと共に…北雪のお酒を酌み交わしながら様々なトークを繰り広げる、金曜夕方の15分間。
聞けば聞くほど…日本酒が飲みたくなる!?

毎週、北雪のお酒やグッズをプレゼント!
「羽豆さんなら応えるハズ」コーナーでは、疑問・質問・ネタふりに羽豆さんが一刀両断で答えてくれます。
紹介した方には即断即決でプレゼントを選びます!
hazu@fmport.com
 

放 送 日

2018.09.07

第482回 「発信したいこと」

現在はシーズン53。
お迎えしたのは、燕市ご出身の料理研究家 村山瑛子さん。
まずは、最後に羽豆さんが封を開けてくれた、とっておきのお酒。
【北雪・大吟醸YK35「信(のぶ)」】


それも、試作バージョン。香りがフルーティーで、濃い、コクを感じる味わいです。
「光」と同じ六角ボトルですが色はブルー。村山さんも”素敵“と感激。そして飲んでビックリ。
デザートワイン的なのでラストに振る舞ってくれたそう。ブルーチーズも合いそう。


村山先生の今後に向けてのお話。今、取り組み始めているのが「燕市」の「学校給食プロジェクト」。
子供たちに”食“を知って欲しいというコンセプト。村山先生を軸に、農家、栄養士など幅広く取り組もうとしているそう。
村山さんが給食センターを見学して驚いたのが、素材へのこだわり。砂糖は三温糖、油は米油!など。表面的には全く知られていませんが、色々考えて「身体にいい物」を使っています。ただそれは発信していない事で、村山さんは、そういう事も含めて皆さんの子供への熱い想いを発信したいと意気込みます。
県内各地域で、そこならではの食材を給食に活用していたりしているのも、頑張ってほしいと語りました。

■丸山さんは、毎月第4土曜に「スマイルスタジアム」(NST)にレギュラーでご出演中。
■著書「手抜きでサクッとイイ女ごはん」(講談社)
 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000224876
■村山瑛子さんの公式サイト https://www.murayamaeiko.com/

★番組後半のコーナー★「羽豆さんなら応えるハズ」
長岡市の「ときの舞」さんから…。
杜氏が変わると、お酒の味も変わるものなのか?という質問。羽豆さん曰く「変わる」。ただ、杜氏の好みだけじゃないので、酒蔵の意向に沿うもの。とはいえ、人が変わると味も変わると。お互いのこだわりをリスペクトしつつ、そこに多少の変化が現れるということ。
【プレゼント:ソムリエ北原康行さんの著書「日本酒テイスティング」】
※あなたも羽豆さんに…疑問、質問、意見、感想…なんでもぶつけてみましょう!
お酒や北雪グッズを“即断”でプレゼント!

佐渡の酒 北雪の何かが当たるハズ!?

佐渡の酒 北雪酒造の羽豆社長が皆さんのメッセージに答えるコーナー、
「羽豆さんなら応えるハズ」にメッセージを送って北雪の何かを当てよう!

お酒についての質問、相談したいお悩み、
「はずのみ」でトークして欲しいテーマ、
あなたの知ってるお酒の席での笑える・泣ける話
あなたの知ってる北雪の飲めるお店!
などなど…

ご意見ご感想を何でもドシドシお寄せください。

北雪の酒、グッズ、etc・・・
何が当たるかは、その時の羽豆さん次第!

羽豆さんの気を惹くメッセージを送ることが当選のカギとなる!?

※メッセージ欄にコメントを忘れずに記入してご応募ください。

放送でメッセージを採用された方が当選となります。