( MORNING GATE )
放 送 時 間 THU 09:20-09:30
このコーナーでは、3月11日に発生した東日本大震災によって、被害を受けた被災地への様々な復興支援活動をご紹介しています。

放 送 日

2020.02.20

今回は、福島県 伊達市・梁川町の「まちの駅やながわ」をご紹介。
「まちの駅やながわ」は、昨年10月の台風19号で被災し休業してましたが、2月16日(日)に、営業を再開。詳しいお話を、 まちの駅やながわ 駅長である八巻克男さんに伺いました。

■福島県伊達市について
伊達市といえば、伊達政宗を筆頭とした伊達家のルーツとも言える土地。
伊達市の名産は、あんぽ柿、伊達鷄など。

■「まちの駅やながわ」について
2018年4月にオープンし、地域の観光、散策の拠点となっていました。しかし、 2019年10月の台風19号による浸水被害にあいました。台風の時は、阿武隈川支流の塩野川の氾濫などで床上1.4メートルほど浸水し、営業を休止せざるを得なくなりました。故障した電気製品を買い替え、水を吸った床板や壁材を張り替え作業などが行われました。

■今月16日(日)に無事、営業再開
当日は、午前10時にオープンすると、直売所は買い物客で溢れました。トートバッグの配布や甘酒のふるまいなどがあり、700人以上が訪れ、机や椅子が並ぶ休憩スペースには地域の方々がたくさんあつまりました。

■「まちの駅やながわ」の楽しみ方
農産物直売所、休憩スペース、お食事どころ、館内ミニギャラリーには、郷土が誇る歴史文化資料を展示しています。「肉ゴロッとおにぎり」というものがあり、全国スーパーマーケット協会 “お弁当・お惣菜大賞2019”おにぎり部門で全国4,655件の応募の中で、「肉ゴロッとおにぎり」が最優秀賞を受賞しました。