( MORNING GATE )
放 送 時 間 TUE 09:00-09:15
いつも使っている「ことば」。

そんなことばを「もっと楽しもう」をテーマにお送りしていきます。

普段聞いたり、読んだり、
身の回りにふわふわと浮かんでいることばたちを
ぐいっと引っ張って、触ってみたり、匂いをかいだり、なでてみたり。
そんなイメージでことばで遊びましょう。

あなたの気になったことばも是非、教えてください。
こばとが鳴く声のように、
「ほーほー」とつぶやいてしまうメッセージ、待ってます。

放 送 日

2019.05.21

「三行詩」について
今回は、詩人の国見修二さんをスタジオにお迎えして
三行詩についてお話しいただきました。

ふるさと」をテーマにみなさんからの三行詩を募集します。
※募集期間は来週の月曜日お昼まで

今回の三行詩は…
「故郷は~です。」から始めてください。

※三行詩の例
「故郷は角田山です。
越後平野の四季を眺める角田山です。
いつも変わることのない ー」


「故郷は魚野川です。
流れ続ける魚野川です。
私の心の鏡ですー」

上記のように、下線部分に同じ言葉を入れて作ってみてください。

1行目で、故郷は何なのかを表現
2行目で、どんな故郷なのかを表現
3行目で、イメージが広がるような一言を自由に表現

【詩人の国見修二さんから教えていただいたコツ】
・ただ3文に分かれているだけじゃダメ。
・「楽しい」、「美しい」など形容詞は使わず他の言葉で表現する。
・比喩法の「〜ようだ」はできれば使わず、直喩法を使うと”詩”的になります。
例)”遠藤麻理は太陽のようだ”ではなく”遠藤麻理は太陽だ”にするとよくなる。
・言い切らなくてもオッケー。

国見さん曰く
読んだ方が感動し、情景が広がり、
想像できるのが良い”詩”
だそうです。
是非お送りください。