2017.12.15

ウインターシーズンに入って3回目のLOVE SNOW

 

 

今週は板やグッズの最新情報についてお届けしました。

  

 

●スキー●

新潟市中央区堀の内南にある

ICI石井スポーツ 新潟店さんにおじゃましました!

 

 

お話しを伺った担当の大越仁さん♪

 

今までの板やブーツは、重たい、足が痛い!

そこでICI石井スポーツさんでは「楽で快適なスキー」をテーマに

軽く、日本の雪質に合わせたスキー板、

軽くて、足が痛くないセミオーダーのブーツが用意されていました。

 

その中でもスキー板は「楽で快適なスキー」を目指した

石井スポーツさんオリジナルの板が誕生!

 

・2年目になる「MOCU2」

 

 

・軽い、痛くない、寒くないブーツ!

ブーツの材質を変えて軽量化しています。

従来のブーツの重さは、2.2キロ。

軽量化されたブーツは、1.6キロと1.8キロと軽くなっています。

 

 

セミオーダーで熱形成。

熱をかけて自分の足の形にできます。

インソールに熱線が入っているブーツもあります。

また熱線入りの中敷きだけでも購入でき、

こちらはUSBで充電できます。

 

 

ヘルメットもずらり!

安全のためヘルメットの着用をおすすめしています。

 

 

ゴーグルでピックアップしてご紹介いただいたのは“SWANS

調光レンズは紫外線に反応して

1枚のレンズで天候を選ばず使えます。

 

またレンズとレンズの間にミラーを入れてあるので

拭いた時にもミラーが傷つく心配がありません。

 

撥水加工もばっちり!

 

曇り止めは従来のものより2倍。

それでも曇ってしまった場合、

レンズの下にあるレバーを両サイド、パチっとしてあげると

レンズが少し浮き隙間を作ってくれます。

そのまま簡単にレンズを外すことも出来ますよ(^^)/

 

 

●スノーボード●

三条市南四日町にある

スノーボードプロショップ ウインドボーイさんにおじゃましました!

お話しを伺ったのは代表の橋崎光浩さんと、店長の川瀬翔太さん♪

 

“ディレクショナルボード”

 

 

以前は新雪に入りたいためだけの板でしたが、

最新は形が違ってもどのフィールドでもいけるようになった板が流行り。

 

“ハンマーヘッド”

カービングに特化した板です。

 

ブーツ

セミオーダー(DEELUXE)

サーモインナー®は、専用のオーブンで熱成型することにより、

足とインナー、インナーとアウター、さらにはインソールに至るまで

すべてを一体化させることができます。

ウインドボーイさんでは1人1人の足に合わせて足のカルテを作成。

調子が悪ければ調整可能です。

 

またそれぞれメーカーの工夫が凝らされています!

 

 

スノーボードはMAX80キロくらいのスピードが出ます。

スノーボードでも安全のため

ヘルメットの着用をおすすめしています。

 

・シャッターの開け閉めができるヘルメット

・柔らかいヘルメット

・帽子ではドッグイヤーキャップ

  

 

ゴーグルではフレームレス。

価格帯も安くなってきて1万2千円~。

レンズの傾向は、内側から見た色が暗めの青、グレーが人気。

ゴーグルを付けたときに明暗、境界線がはっきりします。

  

 

ビンディングは2万円台のものであれば

どれを選んでも変わらないのでデザインで選んでオッケーだそうです。

 

3万円台からはサポート力が強いそうで、

3万円台半ば~は各メーカー工夫が出ます。

 

付ける穴の大きさが違ったり、

ナウバインディングはスケートテックで

板にパワーを伝えやすくなります。

  

 

ぜひ参考になさってみて下さいね

来週は舞子スノーリゾートのゲレンデについてお届けします