FMPORT 04月のPOWER PLAY

イチリンソウ /  山本彩

2019.04.17 RELEASE
UMCK-5670
ユニバーサル シグマ

1st Singleのタイトルは「イチリンソウ」。 山本彩が作詞・作曲を1人で手掛け、編曲・プロデュースは亀田誠治が担当。 “いつの日か枯れるのであれば強く生きたい”という、山本彩の今のメッセージとも感じる事が出来る、強い意志が込められた、別れ、出合い、不安になる事が多くなる春という季節に寄り添うミディアムナンバーに仕上がっている。

hanabi(ハナビ) /  MINT mate box(ミントメイトボックス)

2019.04.03 RELEASE
MCX-005
ビーイング

バンドシーンの中でもカラフルで中毒性の高い楽曲で注目を集めるSNS発ギターロックバンドMINT mate box。「hanabi」は、MINT mate box の真骨頂、胸が締め付けられるられるほどメロディアスで疾走感のあるナンバーとなっており、アレンジャーには初タッグとなる鈴木 Daichi 秀行を迎えて制作された。トータルプロデューサー、“ヤマモトショウ” と共に制作 に挑んだ自信作となっており、サウンド面の進化と変化にぜひ注目して欲しい。

未来へ /  Cloque. (クローク)

2019.04.17 RELEASE
VPCC-86243
VAP

メロコア、ギターロックを主軸に構成された楽曲に、優しい歌声と青春と恋の淡い歌詞が乗る、日本語ロックバンド“Cloque.”の待望のメジャーデビュー作! アルバム「トワイライト」は"朝焼け"の意味を持ち、メジャーデビュー、そしてVo松村の喉の不調による休養明けの、気持ち新たに新作を出す彼らの、Cloque.らしい「淡さ」「純粋さ」を詰め込んだ青春の7曲!今後の彼らの代表作になること間違いなしです! 「未来へ」はメロコア調で疾走感がありながら優しい雰囲気を纏う、唯一無二のアーティスト性がにじみ出る、まさに「これぞCloque.!」な一曲です。