FMPORT 07月のPOWER PLAY

花火の魔法 /  杏沙子

2018.07.11 RELEASE
VICL-65025
ビクターエンタテインメント

鳥取県出身、2016年に本格的に音楽活動をスタート。インディーズ時代にYouTubeにて公開した3曲のMVは総再生回数500万回を超える、群を抜いたポップセンスと衒いのないチャーミングな歌声を併せ持つ、今最も活躍が期待される次世代シンガー“杏沙子”が、7月11日ミニアルバム「花火の魔法」で待望のメジャーデビュー! 幅広いポップスの世界のなかで育った杏沙子本人作詞/作曲のポップセンスの冴える弾けた楽曲たちに加え、新進気鋭の作家による書き下ろし楽曲を含む全5曲を収録。

「It’s all in the game」(イッツオールインザゲーム) /  Qyoto(きょうと)

2018.07.11 RELEASE
BVCL-891/2・BVCL-893・BVCL-894
㈱ソニー・ミュージックレーベルズアリオラジャパン

「今しかない青春を歌う」現役大学生6人組バンドQyoto。 シンガーを目指して京都の河原町・三条などで路上ライブを行っていた京都出身の現役大学生、中園勇樹(Vo)と彼の歌声に惹かれたHIROKI(Vn)を中心に2016年結成。 ボーカル中園の豊かな感情表現・質の高いバンドサウンドが注目を集め、2017年8月にシングル「太陽もひとりぼっち」でデビュー。 約1年ぶりとなるニューシングル「It's all in the game」は現在放送中のテレビ東京系アニメ「BORUTO」のオープニングテーマに大抜擢。 ロック・ポップスが融合したQyotoサウンドは今後、幅広い層の音楽ファンに浸透することになるであろう現在注目度急上昇中バンド。

恋のレげトン・レント /  CNCO

2018.07.25 RELEASE
SICP-5803
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

Univision(アメリカのスペイン語TVネットワーク)の人気オーディション番組「ラ・バンダ」(エグゼクティヴ・プロデューサーはサイモン・コーウェル、審査員はリッキー・マーティン他)より誕生した平均年齢20歳、灼熱の5人組ボーイズ・グループCNCO(シー・エヌ・シー・オー)。グループ名のCNCOは、スペイン語のcinco(数字の5)に由来し、それぞれ違う出身国のメンバーで構成されています。2016年に発売されたデビューAL『Primera Cita』は、ウィシンのプロデュースにより制作され、ビルボードのラテン・ALチャートで1位を獲得し、ヨーロッパでも大ヒットを記録。また、リッキー・マーティン、ピットブル、エンリケ・イグレシアス等のツアーのオープニング・アクトに起用されるなど、スーパー・グループへの道を確実に歩んでいます。YouTubeにおけるワン・ダイレクションの最高単曲MV再生数(「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」: 9.5億回)を上回る13億回超えの大ヒットを記録した「恋のレゲトン・レント」をぜひお聴きください!