ヒトつなぐ、ココロつなぐ“はずのみ”
放 送 時 間 FRI. 16:00-16:15
ナビゲーター 立石勇生

佐渡市にある北雪酒造の羽豆社長と立石勇生が、ゲストと共に…北雪のお酒を酌み交わしながら様々なトークを繰り広げる、金曜夕方の15分間。
聞けば聞くほど…日本酒が飲みたくなる!?

毎週、北雪のお酒やグッズをプレゼント!
「羽豆さんなら応えるハズ」コーナーでは、疑問・質問・ネタふりに羽豆さんが一刀両断で答えてくれます。
紹介した方には即断即決でプレゼントを選びます!
hazu@fmport.com
 

放 送 日

2019.07.19

第527回 「ミス日本酒への挑戦」

現在はシーズン57!
ゲストでお迎えしたのは、2019ミス日本酒新潟の 鈴木聖袈さんです。
まずは羽豆さんが、新しいお酒の封を開けます。「北雪 純米にごり酒」。

新社長が企画したお酒だとか。舌触りクリーミーなのに後を引かない。夏場向きのにごり…ということです。

さて鈴木さん、ミス日本酒は、カナダで過ごしている早めの時期に知ったそう。「日本のPRがもっと必要だ」と思った時に見つけ、自身で応募されました。それまで日本酒の“知識”については豊富に有りましたが、“美しさ”については普通の大学生だったということで意識して頑張ったとか。県大会が12月開催で、いざ応募したのはギリギリの10~11月頃だったそうです。実際、経験してみて「視点」が増えたといいます。今まで「研究」「消費者」視点でしたが日本酒の魅力を「発信」する側としての視点を持つようになったそう。
鈴木さんは、今後も日本酒には関わり続けたいといいますが、現在、就活中で、目指しているのはマーケティング、コンサルタントの会社を志望。それを経験してから本格的に、日本酒の業界に貢献したい…ということです。
 

★ミス日本酒・新潟 鈴木聖袈(せいか)さんについては…
「ミス日本酒」公式サイト( https://www.misssake.org/ ) の「2019 ファイナリスト」のページ(エントリーNo4の所をクリックすると)詳しく紹介されています。また、公式フェイスブックページへのリンクも貼られています。
 

★番組後半のコーナー★「羽豆さんなら応えるハズ」
奈良県の「きなこぷりん」さんから…友人から「醸造アルコール入りはダメ」と言われたそう。どう違う?という質問。羽豆さん即答「醸造アルコールは悪くない」と。技術のあらわれ!香味のバランスをとると共に、防腐の役割もしています!飲み比べると純米酒より本醸造の方が美味しく感じるそう。
【プレゼント:お酒“北雪・本醸造”!】  
※あなたも羽豆さんに…疑問、質問、意見、感想…なんでもぶつけてみましょう!お酒や北雪グッズを“即断”でプレゼント!

毎週北雪のお酒やグッズをプレゼント

北雪の羽豆さんにお酒にまつわる疑問・質問などメッセージをお寄せください!羽豆さんが一刀両断で答えてくれます。
紹介した方には即断即決でプレゼントを差し上げます。
お酒のプレゼントもあるかも!!

発送を持ってかえさせていただきます。