おぢゃ~る「市民の家・小千谷信濃川水力発電館」
騰川美和

放 送 日

2017.03.31

春休みにおすすめ!
あそんで・学んで・宿泊できる施設、
おぢゃ~る「市民の家・小千谷信濃川水力発電館」をご紹介しました!

去年(2016年)7月にオープンし、
先日3月20日には、入場者が5万人を達成したという大人気のこの施設。
小千谷市とJR東日本が共同で建設しました。

というのも、、、小千谷市内には信濃川の水を利用したJR東日本の水力発電施設、
発電用の貯水池があり、発電された電気は送電線を通って
首都圏や上越線に送られているそうなんです!
山手線では、通勤・通学ラッシュ時の約4割を まかなっているということです。

そういった発電のしくみ、水力発電施設の歴史などを学べる「小千谷信濃川水力発電館」。


水路をイメージしたというトンネルから入ると・・・


水をイメージした青い床、明るい空間が広がっています。
パネルや大きなイラスト・絵巻に、中央には長さ10メートルほどの大きなジオラマが!




ボタンを押すと、水が流れ→水車がまわり発電→電車(プラレール)が走るという
一連の流れを体験して学ぶことができます。
動いたり音が鳴る学習設備はおもしろいです^^

また、首都圏などの電車に小千谷市から送電されているということで、
電車のシュミレーターで、運転席に座り、電車を運転する体験もできます!
 

遊具もあるので、お子さんが楽しめること間違いなしです☆

窓の外に見える屋外広場では、冬はスノーシュー、夏はバーベキューなどができます。

発電館の他に、「市民の家」ということで宿泊設備が整っています。

県内外のスポーツ少年団や学校の合宿、企業の研修にも使われるそうです。
もちろん、一般利用も可能。
家族やグループでのキャンプなどで気軽に利用できます。
シャワールームや厨房もあり、お母さんにもうれしい施設です。

無料遊具の貸し出しや、GWには体育館を使って
「巨大ダンボール迷路」などの企画も実施予定とのこと!

あそんで・学んで・宿泊できる施設で、ぜひお楽しみください♪


【おぢゃ~る「市民の家・小千谷信濃川水力発電館」】
住所: 小千谷市山本1195−1
開館時間: 午前9時~午後6時
休館日: 水曜日
電話番号: 0258-82-2478
HP:  http://www.ojiya-r.com/
facebook