フレンチトーストのみせ ルスリールドゥラフェ
騰川美和

放 送 日

2019.12.20

10月1日にオープンしたフレンチトーストの専門店「フレンチトーストのみせ ルスリールドゥラフェ」からお伝えしました。
“ルスリールドゥラフェ”とは、フランス語で「妖精の微笑み」という意味。
訪れた人が、食べてにっこり笑みがこぼれるような、おいしいものを提供したい、という思いを込めてつけられました。

店内はグリーンの映える さわやかな空間。

一番奥には個室もあります。

メニューは、素材にこだわり じっくりと焼き上げたふわふわのフレンチトースト、
フレンチトーストを使ったランチからコースまでそろいます。

定番でおすすめなのは、「4種のカラーデニッシュ」。
長岡の「カワバタデニッシュ」パンを使用したフレンチトーストです。

ベリーの「Rouge(ルージュ)」 税込1400円、
抹茶の「Vert(ベール)」 税込950円、
甘いのが好きな方におすすめ チョコ系の「Noir(ノワール)」 税込930円、
そして、「Blanc(ブラン)」 税込880円。
一番人気のブランは、生クリームとメープル付きのシンプルなフレンチトースト。
チョコソースとバナナ、アイスクリームなど、トッピングを付けて自分好みに楽しむ方もいらっしゃるそうです。

数量・時間限定で提供の「極厚フレンチトースト」(税込600円)も見逃せません!

厚さ5cmほど!

定番と同じカワバタデニッシュを使用、前夜から液に漬け込み、
提供前にじっくり焼くため、時間が15分ほどかかり、数量も限定なのだそうです。

バターの良い香り、耳たぶのようなやわらかさ、中までしっかりしみ込んだ味わい・・・絶品でした。
甘すぎないのもポイントです。
提供時間は、第一部 午前11時~、第二部 午後3時~、毎日限定10食ずつです。

また、季節ごとに変わるメニューも人気を集めています。今 注目なのは、「X’mas特製フレンチトースト」。

直径10㎝ほどのフレンチトーストに、ベリーソースとチョコクランチ、さらにその上に焼きマシュマロといちごがのっています。
来週25日(水)までの期間限定メニューなので、この機会にぜひどうぞ。

そのほかにも、ミニフレンチトーストにサラダとスープが付くランチメニュー、食事系が好みの方には、生ハムを使ったフレンチトーストもおすすめです。
忙しい師走の息抜きに、ゆったりとおいしいものを味わいに、ぜひお出かけください。

【フレンチトーストのみせ ルスリールドゥラフェ】
住  所:新潟市中央区米山1丁目1-26 TOMOS米山2F
     ※新潟駅南口から徒歩3分
営業時間:午前11時~午後7時 (L.O.午後6時)
定休日:火曜日
電話番号:025-384-8767
HP: https://rusurirudourafec.owst.jp/
※1階のコインパークが契約駐車場。
  お会計1000円でサービス券1枚(20分)
       2000円で2枚(40分)