クリーニングmoco
騰川美和

放 送 日

2018.05.31

衣替えシーズンです。
クリーニングの様々なサービスと、衣類のケア方法について『クリーニングmoco』さんにおじゃまして、お話を伺いました。


オープンから10年目というお店は、クリニックのような洗練された雰囲気です。

「もっとあなたに心地いい」をコンセプトとして営業、それがお店の名前にもなっています。

お客さんからは、しみ抜きを多く依頼されるという、しみ抜き自慢のお店でもあります。洋服から着物まで幅広く対応されています。

そしてもう一つの魅力が3コースある料金体系。
“衣類の価値は人それぞれ、思いがある”ということで、お客さんが希望に合ったコースを選ぶことができます。

「おてがるMコース」は、カジュアル服や汚れの少ない服におすすめな一番手軽なコース。

全体的に利用する方が多いという「まんぞくOコース」は、お出かけ服や、シーズンを通して使用した服などにおすすめです。
そのまましまえる保管用包装や防虫加工がほどこされます。

一番上の「こだわりCコース」は、しっかり採寸や検品などもされブランド服やシルエットを大切にしたい衣類などに利用したいコースです。

いざ着ようとした時に気付く、ほつれやボタンとれ、プロの目線で気付いたことをメモで教えてくれる「おせっかいコメント」という気遣いも、クリーニングmocoさんならではです。

冬物をしまう時季ですが、冬物と言っても汗や皮脂はついています。
しまう前の1回でよいので、洗剤とお湯に2~3時間つけおきしてから洗濯機にかけると、グッと落ち方が変わるそうです。

また、これから始まる梅雨のシーズン。
撥水のスプレーをかける方も多いと思いますが、スプレーの後に熱を加えることで、その成分がしっかり生地につき、撥水の効果が得られるんだそうです。
ドライヤーでOK!ということですよ。

クリーニングmocoさんでは7月1日までの期間、割引券が当たるキャンペーンを実施中。
    
1000円ごとに1回、この大きな小づち型のガラポンを回せます。

また、これから出す冬物寝具、クリーニングして そのまま保管してもらえるサービスもあります。
最長6か月で、1点100円!!
ご自宅で保管場所に困っている方は、ぜひ利用してみてください。

クリーニングmocoさんでは、この他にも様々なメニューがそろっています。
大事な衣類はクリーニングのお手入れで、長く気持ちよく着たいものです。
まずは気軽に相談してみてください。

お話は代表の渡辺弘樹さんに伺いました。

FMPORTリスナーのスタッフさんもいらっしゃったり、明るく元気な皆さんが
お店の雰囲気をさらに盛り立てていらっしゃいます。
ありがとうございました!

【クリーニングmoco】
住所:新潟市西区内野西1丁目14−20
営業時間:午前8時~午後8時
     日曜・祝日は午前9時~営業
定休日:金曜日
電話番号:025-262-0125
HP:http://cleaning-moco.com/