「2016にいがた総おどり祭」
佐藤亜紀

放 送 日

2016.08.29

今年で記念すべき15周年のにいがた総おどり祭。今年も9月17日18日19日の3日間、新潟の街が踊り一色に染まります!

今日は新潟市中央区万代にある新潟総おどり実行委員会事務局におじゃましました(^^)/
総おどりの魅力・見どころなど、街道さんにたっぷりお話を伺いました。

歴史と共に大きく発展してきたにいがた総踊り。
最大の特徴は、オールジャンルの踊りが参加できること。
唯一、参加条件があるならば「心を込めて踊る」こと。

会場も、万代シテイ十字路や古町など、全11会場で、参加される方皆さん思い思いに踊ります。こちらはすごい賑わいを見せる昨年の万代シテイ十字路の会場の様子♪
  
参加される方も、披露される踊りもいろいろなジャンル!
タップ、民謡、ハワイアン、フラダンス、チーク、ジャズ、日本舞踊等々多彩な踊りが披露され、オールジャンルの踊りの祭りとしてにいがた総おどり祭は日本最大級の規模を誇ります。
  

踊るのは、新潟県内全市町村・16都道府県さらには海外からも集う250団体15,000人。

  
学校単位の参加やシニア層の参加も多く、15年の歳月を経て少しずつ地域に根付き、日本中、世界からもご参加頂いているそうです。

そして今年は15周年のアニバーサリーイヤー。
15周年を記念し、特別企画が目白押し!
FM PORTでもオンエアしているボンキーズによる記念ソングに、総おどり名物「新潟下駄総踊り」もバージョンアップするなど、15年分の歴史と感謝と、未来への希望を込めてスペシャルなプログラムの数々をお届けです。
  



FM PORTからは私佐藤亜紀がリーダーを務める「Team79.0」が参加します。

18日の本祭で、万代シテイ十字路他、全3会場で踊ります。チーム一丸となって心を込めて踊りますのでぜひ声援宜しくお願いします!!
また、にいがた総おどり祭は参加するだけでなく、さまざまな踊りを見るのも楽しみの一つ。
各会場で頑張って踊るチームの皆さんにもぜひエールを送ってください♪
2016年のにいがた総おどり祭本祭では、桟敷席やブルーシート席など、万代シテイ十字路での演舞観賞用のお席のご用意があるそうです。

当日は混雑が予想されますが、事前にチケットを購入すると前もって席を確保しておくことができるので、他会場へ見に行ったり、食事で席を離れても見やすいシートで鑑賞を再開!
お弁当付きの席や写真が撮りやすい席、踊り子が間近な席など、お好みの席をお選びください。特にメイン会場の演舞を正面で鑑賞できるのは有料席のみ。数に限りがあり、すでに売り切れの席もあるそうです。ぜひお申し込みはお早めにお願いします。

有料観覧席のお申し込みや、全国各地から、また海外から参加するチームの演舞スケジュールなど、「にいがた総踊り」のホームページに詳しく掲載していますので、にいがた総踊りのホームページも是非ご覧になってください。
見て踊って楽しんで、今年も素敵なにいがた総踊りになりますように♡

「2016にいがた総おどり祭」
●開催日程 9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
●会場 万代シテイ、万代シテイ2Fシーキューブ未来広場、弁天通り商店街、
新潟駅南口広場、古町6番町-古町7番町、 下本町商店街、こんぴら通り、山の下市場通り、新潟ふるさと村
●ホームページ https://www.soh-odori.net/