岩船港鮮魚センター
騰川美和

放 送 日

2019.12.27

年末年始のごちそうにぴったりな鮮魚や加工品を岩船港鮮魚センターで紹介していただきました。

魚のプロ集団!
鮮度はもちろん、豊富な品揃え、価格にもこだわり営業されています。
レストランやフードコート、和菓子店も併設されているセンター。
鮮魚売り場では塩引き鮭が出迎えてくれました。
一本丸々はもちろん、切り身を真空パックにしたもの、お正月に欠かせない数の子やかまぼこ、いくらなどが勢ぞろいしています。

鮮魚は、寒い海で身が引き締まる良い時季です。
きょうは、岩船産のヒラメ、甘えび、のどぐろなどが出ていました。

メガニは両手ぐらいの大きさで この日は1杯 税別250円。

日によって値段は変わりますが、お得な商品が盛りだくさんです。

鮮魚はもちろん、自家製の干物は常時30~40種類という豊富なラインナップ。

一匹一匹開いておろして、その魚のうま味を一番引き出せる味付けをした製品をお店に出しているのだそうです。
ほぼその日のうちに売り切り、翌日はまたできたてが店頭に並びます。
どれも肉厚でツヤツヤ。
「メロカマみりん干し」(1切 税別500円)は、あぶらがのっていて身がふっくら、ごはんの進む味わいです。

こだわりは味噌漬け商品にも込められています。

味噌漬けの味噌は、地元・奈良橋醸造さんの「きゅうに味噌」を使用し、センターオリジナルの配合で仕上げられています。
種類は銀鮭やマス、サーモンなど・・・
中でもサーモンの味噌漬けは、年末の贈答品注文のダントツ1位とのこと!
全国へ発送されています。
味噌漬けは買ってから冷蔵庫で保管し、2~3日置いてから食べると味がよくしみて さらにおいしく食べられるそうです。

あさって29日(日)~31日(火)は、恒例の歳末大売り出しが開催されます。
ごちそうの買い出しは、ぜひ岩船港鮮魚センターへお出かけください!


【岩船港鮮魚センター】
住所: 村上市瀬波温泉3-6-38
営業時間:午前8時30分~午後5時
       ※12月31日は、午前7時30分~午後4時30分
         1月1日は休み、2日(木)から営業
電話番号: 0254-52-1261
HP: http://iwafune.or.jp/