FM PORT×アルビレックス新潟Safety Drive Campaign@デンカビッグスワンスタジアム
佐藤亜紀

放 送 日

2017.04.01

FM PORT×アルビレックス新潟Safety Drive Campaign@デンカビッグスワンスタジアム


FM PORTでは交通事故を一件でも減らしたいとの思いから年間を通してセーフティドライブキャンペーンを展開しています。交通ルールの遵守と交通マナーの徹底を図っています。そして春と秋の全国交通安全運動にあわせイベントを実施しています。

今年の春の全国交通安全運動は平成29年4月6日(木)~4月15日(土)の期間です。 
スローガンは“示そうよ 黄色い帽子に 大人の手本”
アルビレックス新潟対ガンバ大阪戦が行われる前のEゲート前広場では飲食ブースが登場したりステージイベントが行われていました。

FM PORTのステージイベントでは新潟県警 交通企画課 小林さんとご一緒に交通安全講話をお届けしました。

運動の重点項目は
①子供と高齢者の交通事故防止
②歩行中・自転車乗車中の交通事故防止(自転車については、特に自転車安全利用五則の周知徹底)
③後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
④飲酒運転の根絶
⑤横断歩行者の保護(新潟県重点)

ステージイベント後半はジャックポットによるお笑いライブ。交通交通安全のお話しの他、風船もいっぱい出てきました。
  

そしてFM PORTブースではアルビレックス新潟とのオリジナルコラボステッカーをお配りしました!
  

  

沢山の皆さんにもらっていただきありがとうございました(*^^*)
安全宣言のパネルも沢山の宣言を書いていただきました♪
  

隣りの新潟県警ブースでは体験ブースやパトカー、白バイの車両展示も行われました!
  

  
優しい気持ちと余裕を持った運転を心掛けたいですね(^^)
ぜひドライバーの皆さん、そして自転車を乗る際は安全運転でお願いします!