第10回 越後天神さま街道 ~天神さまめぐり~
騰川美和

放 送 日

2020.01.17

現在開催中 『第10回 越後天神さま街道 ~天神さまめぐり~』を お伝えしました。

江戸時代、北前船の寄港地だった地域を中心に 天神さまを飾る風習が残っており、
柏崎地域もその一つです。
お正月に天神さまを飾り、商売繁盛や家内安全を願っていたもので、
それぞれの家で大事にされてきたもの、地元文化の魅力の再発見ということでも
たくさんの方に見てもらおうと、イベントは始まりました。

今回は およそ40軒が参加。
店舗や一般家庭で公開されています。

江戸時代より続く「三忠(さんちゅう)呉服店」さんの店内には、
いたる所に天神さまが飾られています。

その数100点以上。
全国から集めてきたもの、中越沖地震で手放され 譲り受けたものなど
種類も大きさも様々です。

中でも、お店の一番奥で存在感を放っているのが、
三忠呉服店で受け継がれてきた 段飾りのもの。

およそ170年前の「天保の天神」です。
木製の天神さまは、伏し目がちなのが特徴。

前を見据えている天神さまが多い中、このような表情はめずらしいそうです。

下の段にいる 天神さまをお守りする二人は、座っている台座から片足をおろしています。

何かあった時にすぐ立ち上がれるように、このようなポーズでかまえているのだそうです。

お供え物は、海の幸・山の幸、季節の果物、そして
天神さまが好きだったというお酒や、干し柿なども用意されています。

各家庭によって、飾り方やお供え物は様々です。

こちらの天神さまは 明治に作られたもの、柏崎の「大久保焼」。

白いお顔で少しにこやかな表情です。

このほかにも、筆記用具に付ける飾りや おまもりなど、多彩な天神さまがいます。

色々な天神さまとの出会い、公開されている方との出会いなど、
ぜひ まちをめぐって楽しんでください。


【第10回 越後天神さま街道 ~天神さまめぐり~】
期間: 2020年1月5日(日)~1月25日(土)頃まで
     ※公開日は会場によって異なります
会場: 柏崎と刈羽地区の店舗や一般のご家庭、およそ40か所
電話での問合せ: 0257-22-3624 (三忠呉服店)
詳細: http://www.uwatt.com/ (柏崎観光協会HP)