ツバメルシェ スイーツグランプリ
騰川美和

放 送 日

2020.01.17

あす開催! 『ツバメルシェ スイーツグランプリ』
準備が始まった会場、燕市 吉田産業会館からお伝えしました。

今回が3回目となるこのイベント。

燕市内の和洋菓子店による おいしいスイーツを中心に、
クリエイターさん達によるオシャレな雑貨、アクセサリー、衣類などが並びます。
毎回徐々に人気が高まり、今回は今までで一番の
合計63店舗が大集合します。

そのうち、スイーツグランプリにエントリーしたのは16店舗。

それぞれの和洋菓子店が自慢のスイーツを出品します。

前回の王者・グランプリは、だんご屋の「笹福」さん。
昔ながらのだんごやおまんじゅうから、洋風にアレンジしたお菓子も
人気のお店です。
今回は、やわらかな生チョコレートを餅生地で包んでココアパウダーをまぶした
「生ちょこ大福」で勝負。  ほろ苦くて甘いプチ大福です。

王者に挑むのは、今回初参戦の店舗か?!
 おさんじ 「シフォンケーキ」
 菓子工房RIM 「スフレチーズロールケーキ」
 喫茶つばめや 「トルタ・ディ・リーゾ」
 菓子処 米納津屋 「いろは -彩葉-」   の4店舗が初参加です。

「トルタ・ディ・リーゾ」とは、イタリアのお菓子で、卵とお米を使った甘いタルトのこと。

米納津屋は、吉田高校の生徒さんとコラボした商品「いろは -彩葉-」を出品されます。
黄金色の田んぼをイメージした黄色のカステラ・栗ようかん・
田植え後の青々とした田んぼをイメージした緑色のカステラの3層になった和菓子です。

お店の人気メニューで勝負するところはもちろん、
このイベントに合わせて新しいメニューを毎回考案されるお店もあります。

おととしのグランプリ 小松屋菓子舗が用意するのは「タピオカ入りミルクプリン」。
いちごのピンク色のミルクプリンの中に、タピオカが入っています!

ほかにも、季節の素材を使ったものや、定番人気のスイーツなど様々。
どのお店もグランプリ候補です。
ぜひ会場で味わってみてください。

スイーツを購入した人には投票券が配られ、お気に入りのスイーツに投票、
一番得票の多い店がグランプリとして表彰されます。
表彰は午後2時15分頃~。
会場では、そのほかにもアクセサリーや雑貨の販売、
あたたかいものが味わえる飲食店もあるので、会場でゆっくり過ごせそうです。

燕市で天神講菓子を作る店が講師となり、天神講の色付け体験もありますよ。

(予約不要、誰でも参加可能、参加費600円)

ご家族、ご友人同士で ぜひお出かけください!


【ツバメルシェ スイーツグランプリ】
日時: 2020年1月18日(土) 午前10時~午後4時
会場: 燕市 吉田産業会館
電話番号: 0256-77-8231
詳細: http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/016001114.html